那須自動車学校 企業講習専門機関 さくら那須セーフティーアカデミー

COURSE-5

事故惹起者コース(企業E社様 コース例)

講習内容

大きな事故、小さな事故に関わらず、事故を起こすと企業のイメージを低下させるばかりでなく、 費用的負担、時間的負担など、また事故を起こした本人の社会生活にも大きなダメージを与えます。

企業内でも多くの方はほとんど事故を起こさないが、ある特定の方が全体の中で高い確率で事故を起こしている傾向も多く見うけられます。 この研修は、事故を起こしてしまった方を対象とした講習内容になります。

事前にご提出頂いた資料を基に研修時に運転者の性格特性・運転技能の両面から事故傾向を分析し、自己特性に気づいて頂き、徹底解明していきます。

「今後はこのように注意して運転していかなければ!」と本人の「気づき」を育成することで、今後の事故を起こさないようにしていきます。

1日間コースのカリキュラム

7時限(8時50分〜16時30分)

時間 講習
8:50〜09:0 オリエンテーション
09:20〜09:50 適性検査(動体視力計・夜間視力計・視野計・反射神経測定)
10:00〜11:30 場内走行(動画にて撮影 点検・基本操作・坂道・法規走行・狭路・車庫入れ・縦列駐車)
11:40〜12:30 昼食
12:40〜13:30 課題走行(車両の感覚測定・状況判断の検証・スラローム・急ブレーキ・緊急回避)
13:40〜15:30 講習:基本走行の解説(適性検査、動体視力等、反射神経結果解説)
15:40〜16:30 講習:交通事故の現状と対策(運転技術論、雨、雪、緊急回避、先進技術とその限界)
16:40〜17:00 修了式

2日間コースのカリキュラム

時間 講習
10:00〜 オリエンテーション
10:20〜11:20 適性検査(73-C)
11:30〜12:30 場内基本走行(動画を記録して内容を評価)
12:40〜13:30 特別課題1(事故の内容に基づく状況判断、車両感覚)
13:30〜14:30 昼食
14:40〜17:30 路上走行(市街地、住宅街での走行、山岳路走行)

2日目(6.5時間)

時間 講習
8:50〜9:40 動体検査(動体視力計・夜間視力計・視野計・反射神経測定)
9:50〜10:40 シミュレーション(急ブレーキ)
10:50〜11:40 講習1:(交通事故の現状と対策、空間認知機能検査、基本走行の解説)
11:40〜12:40 昼食
12:40〜13:30 特別課題2(急ブレーキ、スラローム)
13:40〜16:20 講義2(基本走行の解説、適性、動体検査の解説、シミュレータ悪条件の運転、先進技術の紹介)
14:50〜15:05 修了式

企業様に最適な、独自のカリキュラムを作成いたします。
講習時間5時間から。

お客様の声
  1. HOME>
  2. 講習プラン>
  3. 事故惹起者コース
TOPへ